2012年05月14日

肥満の予防

肥満は予防できるのでしょうか。
日本だけでなく、アメリカなど欧米でも肥満は深刻な問題です。
アメリカでは3人に1人が肥満体型だという指摘もあるほどです。
国によっては成人の半分が肥満とも言われ、いかに肥満を予防するかが大きな話題になっています。
日本でも年々肥満の人は増え続け、健康の面からもやはり予防することが重要な課題となっています。
遺伝によって太りやすい体質であるという人もいますが、食生活を改善することで肥満予防ができることも多いようです。
たいていの場合、肥満に悩む人は高カロリー食をよく食べているようです。
もしも食事で体内に取り入れるカロリーが、1日で使うカロリーとぴったり同じであるならば、脂肪が体に蓄積されることはありません。
近年では、食事内容が洋食化してきたこともあって、食事からのカロリーが高いものになりがちです。
逆に体を動かす環境はどんどん減ってきているので、肥満になりやすいのです。
現代人が肥満になりやすい理由には、ストレス社会であることもあります。
ストレス対策に飲み食いをすることはよくある話だからです。
肥満を予防するには、食事でストレス対策を行おうとしない方がいいかもしれません。
肥満だと診断されてしまった体を、ダイエットや食事で標準体型にするのは非常に困難です。
最初から肥満にならないよう取り組むことが大事です。

オンライン麻雀 実際に賭けて白熱した熱戦を体験できる!

posted by なっちゅ at 20:14| ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。