2012年03月27日

体重と減量について

体重などの量を減らすことを減量といいます。
ボクシング選手などが規定体重になるために食事量を減らしたり運動やサウナを使うことをイメージする人が多いようです。
ボクサーの減量は非常に苦しいもので、ギリギリまで食事量を減らしたり汗をかいたりしています。
減量方法はボクサーではない私たちには、決して体に良い減量方法であると言えません。
試合の日にいいいコンディションで臨めるように、ボクサーは様々な練習をこなしています。
そもそも普段からの鍛え方が異なる以上は、多少は体を使っているとはいっても減量に持ちこたえるだけの体があるとはいいきれません。
そもそも、短い期間で一気に体重を少なくするような減量は、リバウンドのリスクを高めることがあります。
体重のダウンを目指す場合は、ある決まった瞬間にだけ減っていればいいものではなく、恒常的な体重減少を望みます。
減量後のリバウンドを防ぎたいのであれば、体重の増減が何で起きるかを知ることから始めましょう。
その上で日頃の食事や生活習慣、運動量を見直し、体に負荷をかけずに減量をするにはどうすべきかを決めてください。
久しぶりに体重を計ったら、体重が増えていたと言う事は誰しもあるものです。
なぜ体重が多くなったか思い当たる節はないけれど、以前とは違って明らかに体重が多いという人もいるようです。
体重が増えたら減量でコントロールすることも重要ですが、体重が増えないように毎日の生活を改善することも重要なことです。

失敗しない中国語教材 10日間で完全マスター!?
アキュモード式妊娠術 自宅で自分の「妊娠力」を引き出す!
ノーストレス速読勉強法 資格試験

posted by なっちゅ at 08:19| ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。