2011年01月30日

間違ったダイエット方法

世の中には様々なダイエット方法がありますが、うまくいかないダイエットに単品置き換え型のダイエットがあります。

りんごダイエット、バナナダイエットなどがメジャーですが、取りかかりやすい反面、飽きが来やすいといいます。
ダイエット効果の面でも、継続性を考える上でも、同じ食べ物でのダイエットはうまくいかないようです。

食事の栄養バランスが崩れ、体にも負担がかかるので、結局リバウンドを起こしやすくなります。
ダイエット用に販売されているクッキーやゼリーなどを、食事の代わりに摂取するという置き換えダイエットは、肥満の人や短期のダイエットをしたい人の関心を集めています。

注意点としては、長期に渡るダイエットになりにくいというところです。
ダイエットをしている間は痩身効果が得られるものの、ダイエットをやめると体重が増えて元の体重になってしまうことがあります。

ダイエット食からダイエット前の食事に戻す時に、体重までダイエット前に戻ってしまわないようにしたいものですが、多くの場合は戻ってしまうようです。

原義的には、ダイエットという言葉は痩身ではなく、健康にいい食生活への改善を示しています。
もちろんすでに適正体重を維持している人はそれ以上ダイエットをする必要はないのです。

誤ったダイエットを長期に渡って行っていると、時には摂食障害になってしまうこともありますので、どの程度のダイエットが必要かよく検討してください。

ダイエットが必要な場合でも、どの程度減量すればいいのかしっかりと方法を見極めることがとても重要になります。

美容エステの種類と方法
サプリメントの種類
シンプルスキンケア エレクトーレ

posted by なっちゅ at 22:59| ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

ダイエットの正しい方法

たくさんのダイエット方法がある中で、本当に正しいダイエット方法を見つける事ができるでしょうか。

多くのダイエット方法が日々考案されていますが、期待通りのダイエット効果があるような方法は多くありません。
正しいダイエットだけでなく、間違ったダイエット方法もあります。

正しい情報かどうか判断して、惑わされないようにすることも大切です。
体にいいダイエットをするには、食事改善と適度な運動が欠かせません。

食事か運動のどちらかだけのダイエットは、手軽さが喜ばれていますが、ダイエットにはなりにくいようです。
リバウンドを起こしやすいので、あまりお勧めできる方法ではありません。

摂取カロリーを減らすためにと食事を抜いたり減らしすぎたりすると、生命維持に必要な最低限の栄養すら足りなくなり、ダイエットどころか病気になってしまうこともあります。

美しい体型とは、体重やサイズだけでは判断はできません。
とにかく細くなりたいという願望だけでダイエットをしても、魅力的な体にはならないのです。

適切なダイエットを望むのであれば、栄養の偏りのない食事を1日3回きちんと摂取し、体を動かすようにすることが求められます。
一朝一夕で痩身効果がでるとは思わず、コツコツと継続する気構えも大事です。

ダイエット時のストレス対策も重要です。
強固な意思力でダイエットを達成することも良いことですが、気張りすぎるとやる気がぽっきり折れてしまうこともあります。

ダイエットを成功させるには、ストレスをためない方法や解消させる方法も必要といえます。

美容エステの種類と方法
サプリメントの種類
ビューティ・ミッション セルベスト ビューティセット

posted by なっちゅ at 22:51| ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

ダイエットの停滞期を乗り切る

停滞期は人によって長さが違いますが、長くても1カ月ほどで終わるため、ダイエットをやり通す見込みは立ちます。

人によって違いますが、停滞期の長さは男性よりも女性の方が長くかかってしまうとされています。
ダイエットが問題なく実践できているなら、停滞期になったとしても不都合を感じることはありません。

停滞期に入ってもこれまでど同様、コツコツとダイエットをこなしていきましょう。
結果としてダイエットの停滞期を乗り切ることにもつながります。

停滞期に入っても体重を減らし続けようと、運動量やカロリー制限量を増やすとそのせいでストレスが貯まり、ダイエットがうまくいかないきっかけになります。

停滞期が2ヶ月〜3ヶ月も続くようであれば、それはもう停滞期とはいえないかもしれません。
ダイエット方法を見直してみてください。

停滞期ではなく栄養失調に陥っていることはないか、著しく食事の分量が少なかったり、栄養素の欠乏が激しい状態にないかを確認しましょう。

体を動かそうとせず、食事制限だけで行うダイエットは不具合が出ることもありますので、運動と食事改善の両立が大事です。
体の中に蓄積されていた脂肪は、停滞期が終わって体が通常モードに戻った時からエネルギーとして使われ出します。

基礎代謝を下げて少ないカロリーで生命維持を行おうとする停滞期は、長く続くものではありません。
ダイエットを継続していれば、停滞期を終了させた体はこれまで通り脂肪を使うため、それ以後も体重は減っていきます。

美容エステの種類と方法
サプリメントの種類
ビューティ・ミッション セルベスト デビューセット
posted by なっちゅ at 22:44| ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。